ニックネーム: 森散策
断酒段階: 第7期
連続断酒日数: 187日
覚醒率: %
しらふの日数: 187日
呑んだ日数: 0日
節約できた時間: 1122時間 (1日あたり6時間)
節約できたお金: 280500円 (1日あたり1500円)
今の気持ちの投稿数: 164件
記録開始日: 2019-04-14
プロフィール:
2017年7月29日に断酒を始めました。全く自慢にはならないどころか愚かの極みですが、それまで47年間辞めようと
思ったことすらありませんでした。辞めようと思ったきっかけは長くなりますので追い追い。

まずは、これまでの断酒歴のみ羅列します。slip歴と言った方がいいかもしれません。。。
2018年の正月個展の初日に初slip、ゼンマイのバネが巻き戻るような感覚を始めて味わい2週間後に再断酒しました。
同年4月、年に一度の大きい展覧会が都内であり、初日レセプションで二度目のslip、作品がこれまでになく評判良かったのも手伝って
年に一度しか会わない地方の仲間などと毎晩飲んだくれ、この時も2週間続いた後再断酒しました。
その後、5月の4人展の時に3度目のslip、再slipまでの期間がどんどん短くなっているのにも危機感を感じ、
12日目に近くのAAに初参加、やっとslipにストップをかける事が出来ました。
その後、降りてから27年ぶりに大型バイクを買い、アルコールへの揺り戻しがまた来ないよう、
意図的にそちらに興味を振替ました。若かった頃と違って大型バイクはハードルがあり、緊張感無くなると
コケて怪我するし、本業にも影響してしまいますので。
その後は順調に断酒が続いていたのですが、後ひと月ちょっとで1年となった2019年3月31日、4度目のslipをしました。
これは京都から古い友人がその日だけ上京していて、展覧会の飾り付けが終わったところの情緒不安定と
ちょうどぴったり重なってしまい、気がついたら二人で新幹線の時間までアメ横でジョッキを重ねていました。
そのような状況を回避するスキルは未だに持ち合わせず、今後も不安材料ではあります。
その時は4日間の飲酒で自力でストップしました。
slipを4度経験しましたが、いつもその時だけはいいんです。楽しいですし。でも、酒で無理に前借りしたお祭りキブンの付けは
何倍にもなって返って来る事も解りました。
飲まないでいたときの情緒の平穏も失うし、全く起こらなくなっていた要らざる事が、また次々と起き始めます。
寝た子を起こしてしまったような、ものすごく残念な惨めな気持ちが襲って来て、
元の木阿弥以下になってしまうと言う事です。

2019年4月3日からまた断酒に再チャレンジしています。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

2019、10月よりアメブロ始めました。
https://ameblo.jp/mikekosan3sai