ニックネーム: ながじゅん
断酒段階: 第6期
連続断酒日数: 123日
覚醒率: %
しらふの日数: 285日
呑んだ日数: 113日
節約できた時間: 855時間 (1日あたり3時間)
節約できたお金: 171000円 (1日あたり600円)
今の気持ちの投稿数: 127件
記録開始日: 2019-12-20
プロフィール:
12月29日投稿

ヒースさんのメルマガより
◎アルコール依存症じゃないけど、酒をやめたい!
『ルイ・セローが見た 慢性アルコール中毒者たち』
 アマゾンプライム会員なら無料で視聴できます。プライム会員でない方も30日間の無料体験で視聴できます。
プライム会員を継続したくない場合は30日以内に解約してください。

私はアマゾンプライム会員なので3回も観ました。
これを観たら「お酒をきっぱりやめられるきっかけがつくれますよ」
お勧めです!


12月23日投稿

8月25日で途絶えた断酒連続記録15日間を超え
連続断酒日数94日目の朝を向かえました。
断酒天国初期の2018年から19年の年末年始に
打ち立てた自己ベスト93日連続断酒記録を超えた。。。。
自己ベスト更新できた。更新までに2年かかった。
少しホッとしました。とりあえずお酒のご縁が無くなった日々に感謝。
孤独な2年前とは違って、いつも美味しい朝食と美味しい弁当を
美味しい夕食を作ってくれる同居人に感謝します。
やはり帰宅するときに電気がついている我が家に帰るのは嬉しい限りです。
これが断酒継続には大きかった。私の努力よりも。。。。。

12月15日投稿

てるおさん&ぷりまるさんの投稿より
☆酒を絶てば 朝が変わる
朝が変われば 一日が変わる
一日が変われば 明日が変わる
明日が変われば 未来が変わる☆

12月8日投稿

最近、今度は小学生時代の夢を見ました。
断酒が続くと年齢退行がおきるようです。

11月30日投稿

余談ですが、「高校時代の期末試験の当日、寝坊して遅刻した夢」今も観ますか?
断酒してから何度か自身の高校生時代の夢を見ます。
今年で私は、46歳。高校卒業してから30年近く前のタイプスリップした記憶
脳が若返ったのしょうか?ちなみに高校時代は部活で朝練が厳しかったので
遅刻を1度もしたことがありません。

11月25日投稿
Yusuke さんが断酒1年達成おめでとうございます!
ぷりまるさんに引き続きまたまた花火の打ち上げ見させてもらいました。
私も続きますね!私は、あと10ケ月後。。。。

10月27日投稿
ぷりまるさん
断酒1年間達成おめでとうございます。
ぷりまるさんの1年間断酒記録更新中の後ろから追従しますね!

10月22日投稿

ヒースさん、メルマガの気になる事が1点。
ヒースさんのHPに登場してくる人?そんな人?この世の中に存在するのか?
記事の一部で?もしかして?私の事?と思われる文がある?(よくよく読むと私とは無関係)前々から感じていたのですが
ヒースレイカーさんは、だいぶ精神的に追い込められて幻覚(多数の人間の特徴を空想の人物とは作り上げている)の中で
苦悩している様子。いったい誰がこんなにもヒースレイカーさんを追い詰めたのか?今はヒースレイカーが可哀そうでならない。
本来のヒースレイカーさんの戻れるように皆さんで心のケア宜しくお願いします。
今でもヒースさんは断酒の指針としては重要な方です。


9月25日投稿
ヒースさんのメルマガ先月から取っています。
(3年断酒達成するまでは断酒決断のきっかけの方なので目標としています)
ヒースさんまたまた残念な話を再開している。
2年前の断酒天国の分断騒動の彼の反省はいったいどこへ消えたのか?
またまた断酒に大祓詞(おほはらへのことば)の宗教観を持ち出している。
人は自分の宗教観が正しいと思うものです。そして他の宗教観を否定する傾向にあります。
もしお互いが自分の宗教観を主張したらどうなるでしょうか。
宗教観の対立が生まれます。 人は相手から宗教観を押し付けられると気分いいものではありません。
それは自分の宗教観が否定されるからです。
互いに相手を理解しようとするこころ。そこから平和な世界が築かれるのです。
平和だった断酒天国の大きな騒動を持ち込んだヒースレイカーさん
たしか?2018年年末から2019年の年始まで大きな論争になって
断酒にヒースさん自身の宗教観を持ち出してももめっこりさんとか、いーとんさんとか
沢山の良き方々が断酒天国を去った。☆断酒に国境無し!断酒に宗教関係ない!☆
今は静かに残念なヒースさんを見守ります。

9月14日投稿
この2週間でゴミ袋(大)39個分の燃えないゴミを出した。(週2で1回6個までの取り決めがあるので玄関には待機しているゴミ袋あり。 一人暮らしだったのが家政婦さん住み込みで一気に明るく綺麗な家になりました。
あと、、、りりかさん 覚えていたようで。。。。。 
因みに2018年12月、東京水道橋会館でのヒースさん初講演会の講演会のパンフレットをラミネートして保管しています。
あの当時の志高きヒースさんしか知らない私は幸せ者かもしれません。 3年間断酒出来るまでは、今でも私の目標の方です。

9月3日投稿
8月31日で住み込み家政婦さんの引っ越し完了。 元嫁部屋にあった捨てきらないモノは全て私の部屋へ。
帰宅して家に電気が着いているのは嬉しい限りです。ただ、、、、女性はおしゃべり好き。延々と話が続くのは。。。
睡眠時間が。。。。。

8月17日投稿
ぷりまるさんへ
弟さんの初盆で実家に帰り、遺品の整理、もうクタクタ。
来月から住み込み家政婦が来るので自宅も掃除継続。
朝起きたら腰痛で立ち上がれない((´;ω;`)
仕事休めるはずもなく、出社します。
皆の後ろから断酒道ついてゆきます。(^.^)

8月11日
来月から住み込みにて同居する家政婦さん
引越し荷物を搬入する前に、半ば強制的に
8日の朝、私の自宅訪問、「水回りは、それほど汚れていない。モノがあふれて片付かないが正解」との話。
8日より10日まで、大掃除、、、、、一歩手前で「溢れかえるモノを一か所に部屋に取り込む作戦を提案あり」
モノがない部屋は一か所だけ「元嫁の部屋」私には、かなりの抵抗感がありましたが家政婦さんは「おかまいなし」
我が家であふれかえるモノを移動が「元嫁の部屋へ」3日でダイブ片付いた。「元嫁部屋」は溢れんばかりのモノ
溢れかえりましたが。その不要品を処分しなければ。。。。これからが正念場。

8月7日
ぷるまるさんへ
ぷりまるさん ありがとうございます。
私、弁護士保険(ミカタ)に入っているので、想定されるトラブルを相談してあります。
そこで、想定するトラブルを箇条書きにして入居前にサインさせます。
彼女が私とシェアしたい気持ちは私に対して前々からとても気になる存在だったとの事。
好きという気持ちなのか、よくわからない。今年ちょうど先々月30歳のバースディーを迎えても出会いもなく婚期も遅れ
仕事もなくなり途方にくれていたところ、私からメールあり。「結婚前提をお付き合いの2歩手前の気持ちだとにこと。
ただし同級生どころか年下としか交際したことなく、本当に16歳も年上の男性とやっていけるのか不安でいっぱいだから
家政婦というかたちをとって様子見したいと」とりあえず、同居して自分自身の心を確かめる。ダメなら出ていきますとの事。

8月7日
夢が幻が、オレオレ詐欺的か?((笑)コロナ渦の中、去年まで時々通っていた
キャバクラ&ガールズバーでライン交換した子8名に「仕事大丈夫?」とメールした。
その内。3名ぐらい返信有り。その中のひとりの子(なんと平成生まれ)が
毎日メールのやり取りで盛り上がり。「アパート代3ケ月滞納して今月追い出される」
ながじゅんさん?本当に独身で独り暮らしなら?「住み込み付で月々5万で家政婦で雇ってくれと」
私「マジですか?それは喜んで!」
彼女「明日から荷物着払いで送っていい?」
私「いいよ!」
彼女「ついでに明日から私も着ていい?」
私「今、男性1人暮らしだから。ゴミ屋敷状態。掃除してからね」
彼女「私が掃除してあげるよ」
私「それはダメダメ!今月中に綺麗に掃除して9月からおいで」
そんな感じ。
ゴミ屋敷で唯一「綺麗な部屋(使ってないから」
それは「嫁がいた部屋(看護学校時代の教科書とかナース服とか多数)」
あそこをどうにか片づけて、家政婦(彼女の部屋としよう)
あと、エロ本とエロビの廃棄を忘れたら大変だ((笑)

8月5日
「飲まない▶運動▶勉強▶飲まない…好循環に入ってきた気がします。でも油断せず、継続こそ力なりです。」
シンプルながら分かりやすいフレーズで過ごします。

7月20日 昨日は、弟の初七日。いろいろな親戚、知人に囲まれながら
ついつい酒の手が伸びた。今日から又、断酒スタートします。
朝から体調は悪い。お酒の可能性大。
お酒は呑む瞬間だかの開放感あり。
その後の時間は体調不良。それが正解。
この感覚を忘れないでおかないと。

7月13日朝7時半 弟 くも膜下出血にて死去。 3週間意識が戻らなかった。 享年39歳
若すぎる死。 6歳も年下なのに。。。。 大酒飲み&喫煙者。
私は20年位前にタバコ辞めたので後は、断酒継続できれば
弟の分まで健康で長生きできるだろう。


プロフィール:
1974年9月生まれ 寅年 阪神タイガースファン 今年のタイガースは???ですね・
☆断酒を続けるのは想像するより遥かに難しく、「運命に選ばれた人達」しか残れない☆

【アファメーション】断酒の目的は

・断酒で浮いた時間で真剣に遊ぶ大人になる。
・断酒で浮いたお金で毎年4回ほど旅行をするため。
・断酒でプラス思考&超行動派になり人生の成功者になる。

家庭・仕事・趣味・勉強・運動などと同列に「断酒」を加えるのではなく
「断酒」はその更に下にあって全てに影響を与えている。
断酒できなければ家庭は荒み
断酒できなければ仕事の成績は上がらす
断酒できなければ趣味もやめて飲酒が趣味になり
断酒できなければ勉強にも身が入らず
断酒できなければ運動も面倒になります。
断酒は人生の全てに影響しているのです。

1974年9月生まれ 寅年 2005年より元嫁と交際期間10年、2009年2月結婚して7年目にして2015年9月に離婚を経験
2015年9月 離婚直後より飲み屋通いが始まる。毎日、毎日浴びるように飲む飲む。(500ml6本)3リットルをノルマとする。
この五年間で外のみ(キャバクラ&ガールズバー)を使ったお金は、、、、ありえない金額
(プリウス新車が1台フル装備が現金で買っても余るぐらい)
キャバ嬢に目の前にすると酒飲むと止まらない。酔いがさめると自分に猛省。いつからこんなドアホになったのだろう???
断酒しなきゃ!! もうお酒をおさらばよ。